兵庫県立神戸高等学校同窓会

国際交流

国際交流基金委員会

国際交流基金委員会は、神戸高校の国際交流活動を支えるべく、1996年に本校創立100周年を記念して同窓会からの基金を基盤にして設立された委員会です。

同窓会・高校・PTAの3者がそれぞれ3名の委員を出し、卒業生からの寄付金をもとにその運営にあたっています。

おもな事業としましては、外国(イギリス・シンガポール・マレーシア)への生徒派遣や、短期留学生の受け入れ、校内の国際交流活動の援助です。

ほかに、英語による講演会、プレゼンテーションコンテストのジャッジの招聘、国際大会参加生徒への奨励金授与等、さまざまな活動に国際交流基金が活用されています。

【2016年度 外国研修】
◆チャタム・グラマースクール・フォア・ボーイズ(イギリス)

◆ラッフルズインスティチューション(シンガポール)

◆マラヤ大学(マレーシア)
※国際交流20周年記念事業として

 

【2017年度 外国研修】

◆ラッフルズインスティチューション(シンガポール)

◆マラヤ大学(マレーシア)
※イギリスへの研修は、渡航時期の現地の治安情勢が悪く、生徒の安全のために中止になりました。